やっと暖かくなってきた。外に出ると土筆もびっしり生えていて、ぼちぼち桜も咲いて来そうな感じ。待ち焦がれた春の訪れを感じる。この季節は毎年気分が上がるのだけど、今年に関しては、気分が上がって来ない。原因は昨年末頃から抱えている悩みが晴れないこと。その悩みとは仕事のこと。2年程前に今の職場の社長に誘われて転職をしたのだけど、そこで待っていたのは理想と現実の大きなギャップや矛盾と理不尽の連続だった。そんなことは社会に出たら当然なのかもしれない。でも、自分の会社はちょっと異質だ。ああこれがブラック企業なんだと思う。サービス残業、社内の人間関係、業務のやりがいと将来性等々、あげればきりがない。誘ってくれた時の社長の言葉は嘘だったのか。人手が足らないのでその場しのぎの言葉だったのか。不信感しかない。そんな仕事を辞めたいと思う気持ちが日々強くなっているものの、行動に移すことができない自分がいる。転職サイトやエージェントに登録することや、知り合いや取り引き先に自分を売ってみたりすることあるものの次の一歩が出ない。自分が歳をとってきて身が重くなってためか、妻と子が2人いるので年収が下がるのが怖いのか。不安を数えたらきりがない。それでも今の状況を脱するには、行動するしかないのだろう。どこかで期間と自分の限界点と決めて行動しようと思う。今の職場を自分の力で環境を改善することは、どう考えても無理。ならば自分の望む環境を探すしかない。来年の春は今日の空のようにすっきり晴れた気分で迎えるられるようにしたいものだ。
ちゅらトゥース