肌寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。気温はこの先上がり、安定した春の陽気となりそうです。花粉症の方にとっても試練の日々になりそうな、そんな予感です。この時期といえば入学、新学期。学生さんたちにはワクワクどきどきの時ですよね。そんな中、渦中の森友学園新設の小学校の新入生さんたちはどうなるのでしょうか?この4月から開校ということで待っていた子達は、おそらく今からでは他の学校を受験できないですよね。そうなると公立の小学校に入れるのでしょうか。このニュースを見てると全員悪人で子供たちだけが唯一なにも悪くないように思います。これはあくまで自身の勝手な推測にすぎませんが、森友学園側はもちろんのこと与野党も大阪府も取り上げるメディアも、全てクロな気がします。というのも、何かを裏で工作したということではなく、「確信犯」であるだろうという意味のクロです。結局のところ真意はわかりませんが(これから分かっていく?)、何が大事かより、どう動かしたいかしか考えてない大人達。森友学園の子どもたちに教えてもらったらいいかもしれせんね。素直で真っ直ぐな心を。その子供を利用した籠池元園長には粗相した自分のパンツを持って帰ってもらいたいものです。粗相といえば、すっごいエピソードが3つほどありますが、これは絶対に言えません。身内の中では鉄板の絶対に笑える話しです。むしろ今思い出して笑ってます。いやぁ、お粗相の話しは盛り上がるんですよねぇ?。え?それは私の周りだけ?確かに下品を泥団子のようにぎゅっと丸めた人たちですからね…。学生諸君!こんな大人にならないように、ちゃんと勉強に励むんだぞ!
シースリー梅田